北ミサイル EUが声明「緊張緩和と朝鮮半島非核化を目指す外交努力を」 非軍事的手段での解決強調

 【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表は14日、北朝鮮による米領グアム沖への弾道ミサイル発射計画を受け、北朝鮮に対し、「地域と世界の緊張を高めるだけのさらなる挑発的な行動を差し控えるよう求める」との声明を出した。

 声明は北朝鮮情勢について「緊張緩和が緊急に必要だ」とした上、「軍事でなく、平和的手段」を通じた朝鮮半島の非核化の実現が「持続的平和への唯一の方策」と強調。日米や中国、ロシア、韓国と協力し、外交努力を強化する考えを示した。

 EUは14日、これに先立って大使級会合を開催し、北朝鮮情勢に対する「共通のアプローチ」について協議。モゲリーニ氏は「EUはさらなる適切な措置を検討する」とし、制裁強化の可能性も示唆した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ