北ミサイル発射 日米韓、安保理緊急会合を要請 29日で調整、制裁強化含め対応協議

 【ニューヨーク=上塚真由】北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、日米韓の3カ国は28日、国連安全保障理事会の議長国エジプトに、緊急会合の開催を要請した。安保理は29日午後に開催する方向で調整している。

 緊急会合では、安保理決議で禁止されている弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮に対し、制裁強化を含めた対応を協議。発射を非難する報道声明の発表も検討しているとみられる。

 北朝鮮による2度の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、安保理は今月5日、北朝鮮の主産品である石炭などの輸出を全面的に禁止する制裁決議案を全会一致で採択した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ