北ミサイル 日本上空通過は5回目 2016年2月以来

 北朝鮮が29日に発射した弾道ミサイルは北海道上空を通過し、太平洋上に落下した。日本の上空を通るミサイルの発射は5回目。2016年2月7日に発射した長距離弾道ミサイルが沖縄上空を通って以来となった。

 北朝鮮のミサイルが初めて日本を通過したのは1998年8月31日。長距離弾道ミサイル「テポドン1号」の一部が日本上空を飛び越えた。北朝鮮は「衛星打ち上げ」に成功したと発表した。

 2009年4月5日に発射したミサイルは秋田県と岩手県の上空を通過した。日本政府は「テポドン2号」、またはその改良型だったと分析した。

 12年12月12日には事実上の3段式の長距離弾道ミサイルを発射し、沖縄・先島諸島付近の上空を通り、2段目が太平洋上に落ちた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ