北核実験 北、ICBM搭載用の水爆実験に「完全成功」と報道

 【ソウル=桜井紀雄】日本政府によると、日本時間の3日午後0時29分ごろ、北朝鮮でマグニチュード(M)6・1の地震波が観測された。河野太郎外相は同日、「北朝鮮が核実験を行ったと政府として断定する」と外務省で記者団に述べた。北朝鮮の朝鮮中央テレビは、大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に「完全成功」したと伝えた。

 北朝鮮による核実験は6回目。咸鏡北道(ハムギョンプクト)豊渓里(プンゲリ)の実験場で行われたとみられる。北朝鮮は9日に建国記念日を控えており、記念日を前に核実験に踏み切ることで、国際社会による制裁の中でも断固、核・ミサイル開発を推進する意思を示したものだ。安倍晋三首相は3日午後、官邸で記者団に対し、「北朝鮮が核実験を強行したとすれば、断じて容認できない」と強く非難。国家安全保障会議(NSC)を開催した。

 朝鮮中央通信は3日朝、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が核兵器研究所が新たに製造した大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆を視察したと報道。金委員長は「核戦力完成に向けた最終段階の研究開発を締めくくる総力戦を展開しなければならない」と強調していた。

 核実験は金正恩政権に入って4回目。米国でトランプ政権が発足した後、初となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ