北朝鮮核実験 トランプ氏、米の措置協議 仏大統領と電話会談も

 トランプ米大統領は9日、週末を過ごしている首都ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで開いた閣議冒頭、「北朝鮮の最近の挑発的で(地域を)不安定化させる行動と、米国民や世界の人々を守るために米国が取る措置について話し合う」と述べた。ホワイトハウスが明らかにした。

 一方、フランスメディアによると同国のマクロン大統領は9日、トランプ氏と電話会談し、北朝鮮の弾道ミサイル発射や核実験など「繰り返される挑発行動に対し、連携して断固とした対応を取る必要性」で一致した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ