トランプ大統領 広報部長に28歳女性幹部を起用 体制立て直しなるか

 米ホワイトハウスは12日、トランプ大統領が広報部長を解任したスカラムチ氏の後任に女性のホープ・ヒックス氏(28)を起用したと発表した。大統領補佐官も兼任。広報部長としては異例の若さで、混乱した広報体制を立て直すことができるか手腕が問われる。

 ヒックス氏はトランプ氏の複合企業「トランプ・オーガニゼーション」に勤務したことがあり、トランプ氏の信任が厚い。昨年の大統領選でもトランプ陣営で広報を担当し、政権発足後に広報部門の幹部としてホワイトハウス入りした。スカラムチ氏解任後は暫定的に広報部長を務めた。

 トランプ氏の長女イバンカ大統領補佐官やその夫クシュナー大統領上級顧問と親しく、トランプ一族の内情に詳しいとされる。

 ヒックス氏は「ポロ」ブランドの衣料品を展開する米ラルフローレンのモデルをしていたことでも知られる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ