北朝鮮核実験 日米同盟の重要性増す ハガティ米大使

 ハガティ駐日米大使は13日、北朝鮮の核・ミサイル開発によって「日米同盟の重要性がますます明確になっている」と述べ、アジアだけでなく世界の安全保障にとって、日米同盟の重みがさらに増しているとの認識を強調した。

 東京都内で開かれたイベントで語った。ハガティ氏は、米国は挑発を続ける北朝鮮の金正恩体制と対峙し「朝鮮半島の非核化という目標に、これからも突き進む」と話した。

 日米の経済関係強化や、低迷している日本から米国への留学を活性化させる必要性も訴えた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ