北ミサイル 中国、ミサイル発射を速報 反発は必至

 中国国営新華社通信は15日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を日本メディアなどを引用する形で速報、北朝鮮の核・ミサイル開発問題に対する習近平指導部の関心の高さを示した。習指導部は、北朝鮮にたびたび自制を求めてきただけに反発は必至だ。

 中国はこれまで、北朝鮮のミサイル発射は「国連安全保障理事会決議に違反している」(中国外務省報道官)と明確に批判してきた。

 一方で朝鮮半島の緊張緩和のため、北朝鮮の核・ミサイル開発と、米韓両国による軍事演習の同時停止の提案を繰り返しており、今後もこの提案を堅持し、対話による解決を関係各国に求めるとみられる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ