サウジ女性の運転、解禁へ 高級車商戦が早くもヒートアップ 出稼ぎ運転手80万人の運命は?

 サウジアラビアが女性の運転を認める方針を表明した。法の整備などを進め、来年6月にも女性ドライバーが公道に登場する見通しだ。オイルマネーで潤ってきたサウジには裕福な家庭も多いとされ、「あなたの番です。運転席に座ってください」(独フォルクスワーゲン)などとツイッターでつぶやく外車メーカーが続出。有望な市場の誕生を見込んで早くも熱い商戦がスタートした格好だが、運転手の職を得てきた外国人の出稼ぎ者には「働き口を失いかねない」との危機感も広がりそうだ。(カイロ 佐藤貴生)

■国連も米も称賛

 サウジのサルマン国王が女性の運転を許可する命令を出したのは9月下旬のことだ。「世界で唯一、女性の運転を認めない国」といわれてきたサウジ政府の方針転換を受け、トランプ米大統領は「女性の権利と機会を促進させる前向きの一歩」だとする声明を発表した。国連のグテレス事務総長も、「正しい方向への重要なステップ」だと称賛した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ