公判ボイコットの朴槿恵前大統領 裁判所が国選弁護人を選定

 韓国のソウル中央地裁は25日、収賄罪などに問われ、公判を事実上ボイコットしている前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告の国選弁護人5人を選定した。

 朴被告の勾留延長に抗議し、弁護人全員が辞任したことを受けた措置。聯合ニュースによれば、地裁は「捜査記録や公判記録などが膨大であり、事実関係の把握や円滑な公判進行のため複数の国選弁護人を選んだ」と説明している。(ソウル 名村隆寛)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ