アフガン南部で襲撃相次ぐ タリバンが犯行声明

 アフガニスタン南部カンダハル州の複数の検問所が13日夜、反政府武装勢力タリバンに相次いで襲撃され、州当局者は14日、少なくとも警察官27人が死亡したと語った。AP通信が伝えた。

 銃撃戦が数時間続き、州当局者はタリバン側も45人が死亡したとしている。タリバンは犯行声明を出した。

 カンダハル州では10月18日にも軍の基地がタリバンに襲撃され、少なくとも43人が死亡、基地は壊滅状態になった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ