北ミサイル発射、30日早朝に国連安保理緊急会合 日米韓が合同で要請

 【ニューヨーク=上塚真由】北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は29日午後(日本時間30日早朝)、緊急会合を開き、対応を協議する。日米韓が合同で開催を要請した。

 安保理では9月、北朝鮮による6回目の核実験を受け、北朝鮮への原油や石油精製品の輸出に上限を設定した制裁強化決議案を全会一致で採択した。今回のミサイル発射を受け、新たな制裁協議が始まるかどうか注目される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ