北ミサイル 金正恩氏、「火星15」発射台のタイヤを製造した工場を視察

 【ソウル=名村隆寛】朝鮮中央通信など北朝鮮メディアは3日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」発射実験に用いた移動式発射台のタイヤを製造した鴨緑江タイヤ工場(慈江道)を視察したと報じた。日時は不明。

 火星15の発射台のタイヤは片側9輪。金正恩氏は今年9月、同工場に「われわれ式の9軸自走発射台車の大型タイヤを無条件で開発、生産することに関する課題」を提示したという。今回の視察で金正恩氏は「輸入品より優れた新型の大型タイヤを国内で立派に造り上げた」と述べ、ミサイル発射台タイヤの国産化に自信を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ