香港の尖閣団体 また慰安婦像設置 計5体に

 沖縄県・尖閣諸島の中国領有権を主張する香港の団体「保釣行動委員会」などは13日までに、旧日本軍の南京占領から80年に合わせ、日本総領事館が入るビルの近くに慰安婦像を新たに1体置いた。香港の慰安婦像は常設でない2体を含め計5体となった。総領事館は香港政府側に早期撤去を申し入れている。

 同委員会によると、フィリピンの団体の提案を受け、新しい像はフィリピンの被害者を象徴したものにした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ