韓国政府、慰安婦合意の検証結果を27日に発表へ

 【ソウル=名村隆寛】韓国外務省関係者は19日、慰安婦問題をめぐる2015年12月の日韓政府間合意に関する検証結果を27日に発表する予定だと明らかにした。

 検証結果は、合意への過程にいくつかの「問題」があったと指摘する見通しだ。聯合ニュースは、元慰安婦らの意見が反映されていない点や、「最終的かつ不可逆的な解決」などの文言が問題だとし、今後の政策方向が勧告される可能性を伝えた。

 韓国政府は、7月に康京和(カン・ギョンファ)外相直属の作業部会を作り、合意締結に至った過程の検証作業を進めてきた。28日で合意からまる2年となるタイミングに合わせるかたちだ。

 日韓外相会談のため19日に訪日した康氏はメディアに対し「検証結果が韓国政府の立場と必ずしも一致するわけではないと日本側に説明する」と語っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ