文在寅大統領、元慰安婦と昼食会 日韓合意の新方針策定前に意見聴取

【歴史戦】

 韓国の文在寅大統領は4日、元従軍慰安婦の女性らを大統領府に招き、非公開の昼食会を開く。文氏は昨年末、慰安婦問題は2015年の日韓合意では解決できないと表明。近く政府の新方針を策定するのに先立ち、元慰安婦らの意見を聞く。大統領府関係者が明らかにした。

 韓国メディアによると、昨年11月に訪韓したトランプ米大統領と文氏の夕食会に招かれた李容洙さんを含む数人の元慰安婦のほか、合意の破棄を訴える支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」の尹美香常任代表らが招かれた。康京和外相ら政府高官も出席する。

 康氏は4日出演したラジオ番組で、合意破棄の可能性を問う質問に「全てのことが可能だ」と指摘。一方で「重要な隣国、日本との関係も考慮すべき部分がある。(政府方針は)結果について十分考えて決めなければならない」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ