美女応援団、正恩氏の妹… 平昌五輪に北朝鮮は誰を派遣?

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は9日の会談で、高官級代表団や応援団を平昌五輪に派遣する意向を示したが、韓国内では、実現すれば、誰が派遣されるかに注目が集まっている。

 特に「美女応援団」は来るのかということが高い関心を呼んでいる。若い女性を中心とした応援団は2002年の釜山アジア競技大会を皮切りにこれまで3回、韓国に派遣され、フィーバーを巻き起こした。

 05年の仁川アジア陸上選手権大会には、金正恩朝鮮労働党委員長の夫人で当時、高校生だった李雪主(リ・ソルジュ)氏も参加していたことがその後に明らかになった。

 選手団については、出場枠を一時、獲得していたフィギュアスケートのペアが、国際オリンピック委員会(IOC)のワイルドカード(特別推薦枠)で参加することが確実視されている。ショートトラックやクロスカントリーの選手の出場も取り沙汰されている。

 高官としては、金委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党宣伝扇動部副部長を候補に挙げる報道もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ