朴前大統領の財産凍結 情報機関の裏金事件受け

 【ソウル=桜井紀雄】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告が情報機関の国家情報院から約36億5000万ウォン(約3億8000万円)の裏金を受け取っていたとして、収賄罪などで追起訴されたことを受け、ソウル中央地裁は11日、朴被告の財産の凍結を命じた。

 裏金事件の裁判が終結するまで、ソウル市内の自宅や預金、小切手などの処分が禁じられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ