アイスホッケー女子の南北合同チーム「IOCが検討中」

 スイス・ローザンヌの国際オリンピック委員会(IOC)本部を訪れていた北朝鮮の張雄(チャン・ウン)IOC委員は13日、帰国する前に経由地の北京で記者団に対し、「バッハIOC会長と毎日会った」と述べ、北朝鮮の平昌五輪参加に向けて調整したことを明らかにした。

 アイスホッケー女子の南北合同チームの結成に関しては、「IOCが検討しているはずだ」と語った。聯合ニュースによると、同合同チームの結成は、9日の南北閣僚級会談で韓国側が提案した。(北京 藤本欣也)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ