移民救済「死んだ状態だ」 トランプ氏、ツイッターで

 トランプ米大統領は14日のツイッターで、子供の時に親に連れられて米国に不法入国した若者らの強制送還を猶予した措置について「恐らく死んだ状態だ」と投稿し、若者らを救済する法案を巡る野党民主党との合意に悲観的な見解を示した。

 トランプ氏はオバマ前政権による猶予措置を3月に打ち切ると表明。メキシコ国境の壁など厳格な不法移民対策を法案に盛り込むことを条件に救済に応じる考えを示しているが、壁建設に難色を示す民主党との協議は難航している。

 対象となる不法移民の若者は約80万人とされ、救済策がまとまらなければ、3月以降に強制退去となる恐れもある。

 だが、トランプ氏が移民受け入れに関して、アフリカやカリブ海諸国を「くそったれ」や「汚らわしい場所」などの意味を持つ「shithole」という言葉を使って侮辱したとされる問題を受けて、民主党の態度は一層硬化している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ