芸術団140人派遣で玄松月氏率いる先発隊が20日に韓国入り、北朝鮮が通知 平昌五輪

 【ソウル=桜井紀雄】2月開幕の平昌五輪に合わせた北朝鮮による韓国への芸術団派遣で、北朝鮮は19日、現地を事前チェックするための先発隊7人を20日に派遣すると韓国側に通知した。韓国統一省が明らかにした。韓国側は「検討後に返答する」としている。

 南北は15日の局長級協議で、北朝鮮が「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」の約140人を派遣し、競技会場がある江陵(カンヌン)やソウルで公演することで合意していた。先発隊は、同楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長が責任者を務め、陸路で韓国入りし、1泊2日の日程で滞在する予定だとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ