平昌は「亡国五輪」と文在寅政権を非難 脱北者団体

 韓国で暮らす北朝鮮脱出住民(脱北者)でつくる「北韓人権団体総連合」のメンバー9人が24日、ソウルの国会で記者会見し、文在寅政権が北朝鮮と協力し、平昌冬季五輪を北朝鮮の体制宣伝の場にしようとしているなどと主張し、非難した。

 メンバーは、開会式で南北が統一旗を持って合同入場行進し、アリランが演奏されることを挙げ「国旗も国家もない亡国五輪だ」と主張、金正恩朝鮮労働党委員長の顔写真を破るパフォーマンスを行った。今後もこうした抗議を続けるという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ