トランプ氏との不倫 国連大使、否定 ポルノ女優との醜聞も浮上

 トランプ米大統領(71)と女性のヘイリー国連大使(46)が不倫関係にあるとの噂がテレビ番組で伝えられ、ヘイリー氏は26日付の米政治専門サイト「ポリティコ」のインタビューに対し「全くの嘘で気分が悪い」と否定した。トランプ氏をめぐってはポルノ女優との醜聞も浮上、米メディアは大きく報じている。

 噂の発端はトランプ政権の暴露本「炎と怒り」。大統領専用機「エアフォースワン」でトランプ氏はヘイリー氏と「貴重なプライベートの時間を過ごした」と書かれており、著者のマイケル・ウォルフ氏はテレビ番組で2人が不倫関係にあるとの見解を示した。

 ヘイリー氏は、専用機に搭乗したのは一度で「私が執務室にいたときは(他に)数人いた」と指摘。更迭説が後を絶たないティラーソン国務長官の後任に名前が挙がることも多いが「大統領と将来のことを話したことはないし、一度も2人きりになったことはない」と強調した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ