トランプ米大統領、アフガンのテロを「卑劣」と非難

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は27日、アフガニスタンの首都カブールで起きた自爆テロに関し、「卑劣なテロ攻撃を非難する」との声明を発表した。

 トランプ氏は「(イスラム原理主義勢力)タリバンの残虐さが(アフガンで)優位となることはない」と述べ、米国がアフガンでのテロ撲滅に向けて関与していくと強調。その上で、「全ての国々がタリバンおよびその支援勢力に対して断固とした行動を取り、らなければならない」とし、タリバン幹部を自国内に滞在するのを許しているパキスタンに対してテロ対策の徹底を暗に促した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ