安倍晋三首相ら首脳級26人が平昌訪問 韓国発表 中国は共産党序列7位

 韓国大統領府は29日、2月9日から開かれる平昌冬季五輪に、安倍晋三首相やペンス米副大統領ら21カ国・機関から26人の首脳級が訪れると発表した。個別の首脳会談も行われる予定。北朝鮮も五輪期間中に高官を派遣すると表明しており、韓国は北朝鮮への圧力維持を求める日米との間で難しいかじ取りを迫られそうだ。

 大統領府によると、訪韓するのは、他に国連のグテレス事務総長や中国共産党序列7位の韓正・政治局常務委員、ドイツのシュタインマイヤー大統領ら。開会式には16カ国の首脳らが出席する。大統領府は、文在寅大統領が14カ国の首脳らと会談する予定としている。

 安倍首相との会談は開会式当日の9日で調整中とされる。会談では北朝鮮問題に加え、従軍慰安婦問題が主な議題となる見通し。両問題を巡る日韓間の認識のずれがどこまで埋められるかが注目される。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ