朴槿恵被告を追起訴 起訴事実は21件に 公選法違反罪

 韓国検察は1日、収賄罪などで公判中の前大統領、朴槿恵被告(65)を公職選挙法違反罪で追起訴した。2016年の国会議員選挙で、自身に近い「親朴系」候補を当選させるため、違法な世論調査に関与したとしている。朴被告の起訴事実は計21件となった。(ソウル 桜井紀雄)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ