平昌五輪 テロ警戒レベルを1段階引き上げ 韓国政府

 平昌五輪開幕まで1週間となった2日、韓国政府は4段階のうち最も低かったテロ警戒レベルを1段階引き上げた。五輪・パラリンピック期間中は延べ28万人を投入して警備を強化。北朝鮮の五輪参加に伴い韓国国内で北朝鮮を非難する過激な集会が開かれることも予想され、関係機関は神経をとがらせている。

 6日にはソウルなど首都圏と平昌がある江原道について、警戒レベルをさらに1段階引き上げる方針。

 韓国警察庁は全ての競技会場と選手村にテロ対策の特殊部隊などを投入し、24時間態勢で警備。小型無人機「ドローン」を活用するほか、スキー競技会場などでの突発事態を想定し、スノーモービル部隊なども配備する予定だ。ソウル駅や仁川国際空港など主要ターミナルでの保安検査も強化している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ