平昌五輪 「対外工作の象徴」万景峰 北、ごり押しで韓国を翻弄

 北朝鮮は6日、韓国の制裁を知りながら、平昌五輪参加を盾に、外貨輸送や対外工作の象徴といえる「万景峰92」を韓国に入港させる強引な姿勢を見せた。芸術団の公演については、政治性がないことを示唆するなど、硬軟を使い分けて韓国を惑わそうとしている。

 韓国統一省当局者は6日、同船に食事や燃料を提供する意向を示した。同省は具体的には決まっていないと付け加えた。「米国の制裁対象でないことを再確認した」ともいうが、米側に配慮し、食材を提供しても米国産は除く考えだ。

 ただ、北朝鮮の唐突な要求に押され、自国の制裁に例外を作った事実は残る。同船の利用を押し通した北朝鮮に対し、韓国紙は「韓国を制裁から離脱させ、韓米間に亀裂を生じさせる意図がある」と指摘した。

 万景峰92は旧来の「万景峰」の役目を引き継ぎ、日朝間を往来、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関係者らの巨額の献金や金正日一家が使うぜいたく品を運んできた。密輸や不正送金の疑いに加え、船内で朝鮮総連幹部に指令を伝える“工作船”の顔もあった。

 旧式の万景峰はロシア極東との往来に転用されたが、露当局は最近、制裁で禁じられた貨物を積んでいるとして入港を拒否した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ