平昌五輪 金正恩氏の妹、与正氏が開会式出席へ 肩書きは「党中央委員会第1副部長」

 韓国統一省によると、北朝鮮は7日、平昌冬季五輪の9日の開会式に、金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏を高官代表団の一員として派遣すると韓国に伝えた。与正氏は正恩氏が最も信頼する人物の一人とされる。韓国の文在寅大統領は与正氏の訪韓中に、核協議に応じるよう正恩氏に促すメッセージを伝える公算が大きい。

 与正氏は9日から11日まで韓国に滞在する。高官代表団は対外的に元首の役割を担う金永南最高人民会議常任委員長がトップを務め、韓国は会談準備を進めている。開会式にはペンス米副大統領も出席する。

 与正氏はこれまで、党宣伝扇動部副部長と伝えられてきたが、北朝鮮は肩書を党中央委員会の「第1副部長」と韓国に伝えた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ