安倍首相ら各国首脳の貴賓席 一般観客と同様に屋外席 平昌五輪開会式

 【平昌=時吉達也】9日夜に行われる平昌五輪の開会式に出席する安倍晋三首相、ペンス米副大統領ら各国首脳の貴賓席は、一般の観客と同様屋外に設置される。五輪組織委は貴賓席周辺の防寒設備の拡充を検討したが、関係当局との調整が完了せず断念した。

 組織委によると、開会式には安倍首相らのほか、北朝鮮の団長で90歳と高齢の金永南最高人民会議常任委員長や、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長など来賓100人以上が参加する。貴賓席周辺に電熱線を配置し防寒対策に充てる計画を進めたが頓挫し、対策は対象区域の両端に暖房を設置する程度にとどまるという。

 開会式は午後8時に始まり、約2時間行われる見通し。韓国気象庁によると、式典中の会場周辺の気温は氷点下2~5度、体感温度は同10度程度と予想される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ