トランプ政権 米補佐官に「完全な信頼」更迭観測、高官が否定

 コンウェー米大統領顧問は11日のABCテレビの番組で、トランプ大統領が最側近ケリー大統領首席補佐官の更迭を検討しているとの観測について、トランプ氏はケリー氏に「完全な信頼を置いている。後任も探していない」と述べ、否定した。

 ケリー氏は、元妻へのドメスティックバイオレンス(DV)の疑いが浮上して秘書官を辞任したポーター氏を巡り、疑惑を知りながら黙認していたと批判が噴出している。トランプ氏は対応を問題視しているとされ、ケリー氏は引責を求められれば辞任すると周囲に漏らしたと報じられた。

 コンウェー氏は、トランプ氏から直接、更迭の可能性を否定するよう要請されたと強調した。ケリー氏の後任に名前が挙がったマルバニー行政管理予算局長も11日、ケリー氏の辞任を否定した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ