中国の技術スパイに懸念 米上院情報特別委員長

 米上院情報特別委員会のバー委員長(共和党)は13日、米国の技術や知的財産に関する中国政府のスパイ行為に懸念を表明した。公聴会で中国の通信大手、華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)を「中国政府と強い結び付きがあるとされる企業」と名指しし、これらの企業の製品を懸念していると語った。

 共和党のコットン上院議員とルビオ上院議員は今月、ファーウェイやZTEの通信機器に関し、米政府による購入などを禁じる法案を提出している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ