ネタニヤフ首相の起訴勧告 汚職事件めぐりイスラエル警察

 イスラエルのネタニヤフ首相の汚職や不正の疑惑を捜査していたイスラエル警察は13日、十分な証拠があるとして同氏を起訴するよう検察当局に勧告した。イスラエルのメディアが一斉に報じた。検察当局は証拠を精査し、最終的に起訴するかどうか判断する。判断には少なくとも数カ月はかかる見通し。

 イスラエルの法律では起訴されても首相職を辞める必要はないが、これまでの慣習から起訴されれば辞任は不可避とされる。

 ネタニヤフ氏は13日のテレビ演説で、自身への捜査は「何もなく終わるだろう。今後も責任を持って誠実にイスラエルを率いていく」と辞任を否定した。

 ネタニヤフ氏には、複数の実業家から高額の贈り物を不正に受け取った疑いのほか、地元の有力紙に対し便宜を図る見返りとして自身に好意的な報道をするよう要求した疑いが持たれている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ