シカゴ穀物、大豆続伸

 13日のシカゴ穀物市場は大豆がおおむね続伸した。アルゼンチン産地の乾燥による収穫減懸念を背景に大豆ミールが値上がりしたことが好感され、買いが優勢となった。

 小麦は前日の相場上昇の反動で利益確定売りが広がり、反落した。トウモロコシは小麦につれ安となった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ