イバンカ氏の訪韓は23日 韓国政府関係者明かす「金与正氏以上の最高の礼遇」 平昌五輪

 韓国政府はイバンカ・トランプ米大統領補佐官が平昌五輪の閉会式出席のため、23日に訪韓すると発表した。韓国の英字紙「コリア・タイムズ」(電子版)は「イバンカ氏に対する(韓国国内の)関心が高まっている」と報じた。

 イバンカ氏は米代表団を中心とした競技観戦や閉会式出席のほか、文氏との食事、脱北女性との面会を行う予定。

 韓国紙、中央日報(電子版)によると、青瓦台(大統領府)関係者は19日、「(イバンカ氏は)米公式代表団団長の資格で韓国を訪れる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が(北朝鮮の)金与正(キム・ヨジョン)氏を迎えた以上に最高の礼遇をするだろう」と語った。イバンカ氏へのもてなしは基本的に韓国外交省が担当。文大統領や金正淑(キム・ジョンスク)夫人との面会は青瓦台が担う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ