平昌五輪 米、イバンカさん派遣を発表 閉会式に出席「北と接触予定なし」

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスは21日、韓国・平昌五輪の閉会式にトランプ大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏を団長とする代表団を派遣すると発表した。

 トランプ政権高官によると、イバンカ氏は23日にソウルに到着し、大統領府で文在寅(ムン・ジェイン)大統領主催の夕食会に出席。24日に平昌入りして米国選手が出場する競技を観戦するなどした後、25日の閉会式に臨み、26日に帰国の途につく。

 同高官によれば、イバンカ氏ら米代表団は滞在中、冬季五輪の成功を祝福するとともに、韓国政府と米韓同盟の結束を再確認する。代表団には在韓米軍のブルックス司令官も含まれており、冬季五輪・パラリンピック閉幕後の米韓合同軍事演習再開のタイミングなどについて、米政権の意向を韓国政府に改めて伝達する可能性もある。

 一方で、イバンカ氏が北朝鮮政府関係者と接触したり、脱北者と面会したりする予定は「ない」(同高官)としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ