トランプ大統領の長男離婚か 既に別居と報道

 米紙ニューヨーク・ポスト電子版は14日、トランプ大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏(40)と妻のバネッサさんが離婚する見通しだと、複数の友人の話として報じた。

 同紙によるとジュニア氏とバネッサさんは2005年に結婚し、5人の子供がいる。父親が大統領を務めている間は離婚を避けようとしたが、既に別居しているという。

 ジュニア氏は弟のエリック氏とともに父親からトランプ・オーガニゼーション社の経営を任され、不動産事業などを営んでいる。友人によると、旅行好きのジュニア氏が不在のことが多く、バネッサさんが孤独を訴えているという。

 2月にはジュニア氏宛てに白い粉の入った封筒が送られ、バネッサさんが開封して吐き気を訴える事件が起きた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ