露大統領選 米重鎮議員がトランプ氏のプーチン氏祝福を批判「米大統領はいんちき選挙の勝利者に祝意伝えない」

 米与党共和党の重鎮マケイン上院議員は20日、トランプ大統領がロシア大統領選で勝利したプーチン氏を祝福したことについて、「自由世界を率いる米大統領は、いんちきな選挙に勝った独裁者に祝意を伝えるようなことはしない」と批判した。

 マケイン氏は声明で「自由で公正な選挙で投票する権利を奪われた全てのロシア市民をばかにした」とトランプ氏への不快感をあらわにした。

 共和党上院トップのマコネル院内総務も記者会見で「プーチン氏祝福は私の優先課題ではない」とトランプ氏の対応を疑問視した。

 国務省のナウアート報道官は記者会見で、祝意伝達は「外交儀礼だ。好むと好まざるとにかかわらず、ロシアとは外交関係がある」と説明。同時に、ロシア大統領選は公正ではなかったと批判した欧州安保協力機構(OSCE)選挙監視団に賛同する考えを示した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ