トランプ氏、課税逃れのアマゾンを痛烈批判 「小売り業者が倒産」

 【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は29日、自身のツイッターへの投稿で、米インターネット通販大手アマゾン・コムが「州・地方政府に税金を払っておらず、米国の郵政公社を配達坊やのように使っている」と批判した。「何千もの小売業者を倒産に追い込んだ」とも述べ、アマゾンの急速な事業拡大で、店舗を持つ従来の小売業者が打撃を受けている現状を問題視した。

 トランプ氏は投稿で「大統領選のずっと以前からアマゾンに対する懸念を指摘してきた」と強調。アマゾンが商品配送に郵政公社の配達網を活用していることで、「米国に膨大な損失を与えている」と非難した。

 ネット通販のような電子商取引の課税制度は、国際的なルール整備が追いついておらず、「課税逃れ」を問題視する見方がある。

 米ニュースサイト「アクシオス」は前日の28日、トランプ氏が、アマゾンに対する課税強化や独占禁止法に基づく訴追などに「執着している」と報道。同日のアマゾンの株価は報道を受けて大幅に下落した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ