トランプ政権 国土安保担当補佐官が辞任

 米ホワイトハウスは10日、ボサート大統領補佐官(国土安全保障・テロ対策担当)が辞任したと発表した。理由は明らかにされていないが、米ブルームバーグ通信は関係者の話として、9日に就任したボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)がボサート氏の辞任を要求したと伝えた。ボサート氏はトランプ政権の重要懸案である国境管理問題や、北朝鮮などからのサイバー攻撃対策を統括する立場にあり、トランプ大統領の有力側近の一人とされてきた。(ワシントン 黒瀬悦成)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ