ボルトン米大統領補佐官、韓国の安保室長と会談へ

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権高官は11日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が12日、ワシントンで韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府国家安全保障室長と会談することを明らかにした。両者は、27日に開かれる南北首脳会談と5月にも見込まれる米朝首脳会談を前に、米韓の連携堅持などを確認するとみられる。

 鄭氏は先月、平壌で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談後に訪米、ホワイトハウスで記者団に対し、トランプ大統領が金氏の会談要請を受諾したことを発表した。これに対しボルトン氏は補佐官に就任前、FOXニュースの報道番組で「北朝鮮が真剣なのは(米国に)到達可能な核兵器を取得することだけだ」と述べ、米朝首脳会談に懐疑的な立場を示していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ