ポルノ女優、米大統領提訴 ツイートへの賠償求める

 トランプ米大統領と不倫関係にあったと主張するポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんは4月30日、関係を口外しないよう自分を脅迫したとされる男についてトランプ氏が「存在しない男」とツイッターに投稿したのは名誉毀損(きそん)に当たるとして損害賠償を求め、ニューヨーク州のマンハッタン連邦地裁に提訴した。

 トランプ氏のツイートで7万5千ドル(約820万円)以上の損害を被ったとしており、今後の審理で賠償請求額を提示するとしている。

 ダニエルズさんは2011年にトランプ氏との関係をメディアで暴露しようとしていた矢先、西部ラスベガスの駐車場で、見知らぬ男からトランプ氏との関係を「忘れろ」などと脅されたと今年3月下旬に告白した。4月に男の似顔絵を公開したが、トランプ氏はツイッターで「何年もたった後の存在しない男のスケッチ。完全な詐欺だ」と非難した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ