トランプ氏、口止め料払う ポルノ女優との不倫問題

 トランプ米大統領との不倫関係を口外しないよう、弁護士がポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんに13万ドル(約1400万円)の口止め料を払ったとされる問題で、ジュリアーニ元ニューヨーク市長は2日、口止め料は弁護士側がいったん支払い、トランプ氏が清算していたと明らかにした。FOXニュースの番組で述べた。

 ジュリアーニ氏はトランプ氏の顧問弁護団に加わったばかり。トランプ氏は不倫問題や口止め料について「知らない」と話しており、従来の主張との矛盾を追及する動きが強まりそうだ。ただ、ジュリアーニ氏は番組後、同ニュースに、トランプ氏は清算金の支出先を知らなかったと話した。

 口止め料は大統領選直前の2016年10月に支払われたとされ、弁護士は自身の個人的な資金を使ったと説明していた。ジュリアーニ氏は、トランプ氏が「数カ月にわたって(弁護士に)支払った」と述べる一方、「選挙資金には一切手を付けていない」と強調した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ