トランプ氏がハリス太平洋軍司令官を駐韓国大使に指名

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は18日、ハリス太平洋軍司令官を駐韓国大使に指名すると発表した。上院の承認を経て正式に就任する。ハリス氏は対北朝鮮強硬派として知られ、6月12日の米朝首脳会談を控えて北朝鮮核問題の外交解決の機運が高まる中、北朝鮮に対して圧力の手を緩めないとのメッセージを送る狙いがあるとみられる。

 トランプ氏は声明でハリス氏について「インド太平洋地域の地政学に関する専門知識を有し、武勲を立てた戦績豊富な海軍将校だ」と称賛した。

 ハリス氏は2月、駐オーストラリア大使に指名されていたが、ポンペオ国務長官の意向で韓国大使への起用が急きょ決まったと伝えられている。

 ハリス氏は神奈川県横須賀市生まれで、1978年に海軍士官学校を卒業。2015年に日系人初の太平洋軍司令官に就任した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ