メラニア米大統領夫人が退院 腎臓治療後「快適に休息」

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスは19日、腎臓の治療を受け入院していたトランプ大統領のメラニア夫人が同日退院したと発表した。夫人は「快適に休息しており元気だ」としており、「回復を祈る何千件もの電話やメールを下さった全ての方々に感謝する」と表明した。 

 メラニア夫人は14日、ワシントン郊外のウォルター・リード陸軍医療センターで腎臓の治療を受けた後、そのまま入院していた。ホワイトハウスは治療について、患部への血の流れを遮断するための「(血管)塞栓」を行ったと説明しているが、具体的な病状は明らかにしていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ