メイ英首相、米国の鉄鋼アルミ輸入制限「正当化できない」 EUに適用でトランプ米大統領と電話会談

 【ロンドン=岡部伸】英首相官邸によると、メイ英首相は4日、トランプ米大統領と電話会談を行い、米国が鉄鋼やアルミニウムの輸入制限を欧州連合(EU)に適用したことについて「不当であり、非常に失望している」と述べた。

 メイ氏は、鉄鋼やアルミに高関税をかけて輸入を制限する措置は正当化できず、非常に遺憾との認識を示し、影響を受けかねない雇用を守る必要性を訴えた。

 一方、トランプ氏は欧州との貿易で不均衡を是正する必要性があると強調。メイ氏は「米英とEUは国家安全保障上、緊密な同盟関係にある」と主張し、「われわれは開放的で公平な世界貿易の重要性を認識している」と答えた。

 また両首脳は12日に予定されている米朝首脳会談を踏まえ、北朝鮮問題についても協議し、不可逆的な非核化につながる合意が、北朝鮮との間で必要との認識で一致した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ