米朝首脳会談 平壌、普段と変わらぬ朝 「一心団結」鼓舞の主婦ら

 米朝首脳会談開催日の12日、北朝鮮の首都平壌では、通勤客らが忙しそうに行き交い、普段と変わらない朝の風景が見られた。平壌駅前の広場では、緑色のおそろいの服を着た主婦らが、両手に持った赤い旗を音楽に合わせて振り、出勤する人々を鼓舞。近くには「決死擁護」「一心団結」などのスローガンも見えた。

 「社会主義経済建設に総力を集中し、革命の前進を加速しよう!」。広場には、発電所などの写真と共に書かれた掲示物も展示。北朝鮮では12日、金正恩朝鮮労働党委員長がシンガポールで経済関連の施設などを参観したと報じられており、経済重視の様子がうかがわれた。

 取材の様子を遠くから不安そうな表情で眺める市民の姿もあった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ