米朝首脳会談 中国メディア「世紀の握手」と速報

 【中国総局】中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(電子版)は12日午前、米朝首脳会談についてシンガポールから速報し、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩労働党委員長が「ついに『世紀の握手』を交わした」と伝えた。

 記事は、会談が行われたカペラホテルのあるセントーサ島について「『セントーサ』はマレー語で『平和と静けさ』を意味するが、1972年以前は、この小島は『死の島』と呼ばれた」と紹介。「今日の米朝首脳会談の結末が『平和』になるのか、『死』となるのか。注目して見守ろう」と締めくくった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ