米朝首脳会談 米与党は「歴史的」と評価も金正恩体制に強い警戒

 【ワシントン=加納宏幸】米与党・共和党のマコネル上院院内総務は米朝首脳会談を受け、12日の上院本会議でトランプ大統領が「歴史的な和平に導くプロセスを始めた」として政権への支持を表明する一方、「北朝鮮に約束を守る意思がないと分かれば、米国や同盟国は最大限の圧力を回復する用意をしなければならない」と述べた。

 北朝鮮に対する強硬論で知られる同党のルビオ上院議員は12日、ツイッターに「大統領は良い取引をするため北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長をおだてようとしたかもしれないが、金氏は才能のある人物ではなく完全な危険人物だ」と書いて、警戒を呼びかけた。また、残虐な金体制を終焉させられない合意は良い取引ではないと指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ