パリの立て籠もり、けが人なく4時間で解決

 【パリ=三井美奈】パリ10区で12日、ナイフを持った男が雑居ビルで人質2人を取って立て籠もり、約4時間後に身柄拘束された。

 仏メディアの報道によると、男は脈絡のないことを口走っており、警察当局は精神的な錯乱状態にあったと見ている。人質は男にガソリンをかけられたが、けがはなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ